1日1食

1日1食・夜だけ を5年以上続けた結果。メリット・デメリット

こんにちは😊
アラフォーダイエットライターのtommyです。

今回は、5年以上「1日1食」「夜だけ」を続けている私に起きた変化、メリット・デメリットについてお話しいたします。

私が1日1食を始めたのは5年前、37歳のとき。
もともと朝食はナシ、昼食と夕食の2食だったのが、仕事に追われて昼食をスキップし出したのが始まり。

ダイエット目的で始めたわけではありませんが、「ついでに痩せたらいいなー」くらいに思っていました。

いつ頃からかは定かではありませんが
1日1食を始めて、明らかに身体に変化が現れたのです。

1日1食、私が感じた変化・メリット

・肌が若返った
・季節性アレルギーが消えた
・とにかく体調がいい

肌が若返った

無加工・メイクあり。お肌の調子は上がりました

 

1日1食を始めてから、明らかに肌の若返りを感じました。
顕著なのは、くすみが改善され、肌トーンが上がったこと。

長年、肌不調とは無縁で自信があったものの、30代半ばから肌の衰えを感じるようになりました。

発光するようなトーンとツヤが失われ、顔にグレーのベールをかけたような「くすみ」が気になり出したのです。

長年、高級基礎化粧品を使い続けてきましたが、美容液を追加しても状況は変わらず…化粧品の限界を感じました。

そんな頃、1日1食で肌の調子がみるみる上がったのを機に、思い切って、基礎化粧品をドラコスに切り替えたのです。

それでも、まったく支障はなし。
よく「体の内側から肌をきれいに」と言いますが、心の底から痛感しています。

顔の表面に化粧品(ほぼ水)を振りかけても、老化を劇的に改善することは難しい。

肌を作る工場(内側)へアプローチするとこんなにも変わるんだ!ということを身をもって体験しました。

季節性アレルギーが消えた

毎年、初夏に現れる「鼻炎」と「身体の湿疹」が気づいたら現れなくなりました。

ファスティング(断食)によってアレルギー症状が改善されるのはよくあることらしく

胃腸を休めることで腸内環境が整い、免疫システムが正常化して症状が改善するようです。

それまでは2食でしたが、毎食かなりドカっと食べていたため、どれだけ胃腸に負担をかけていたか…

アレルギー症状は、身体からのSOSだったと痛感しています。

とにかく体調がいい

とにかく、全般的に体調がいい。絶好調です。

私が感じた体調の変化

・目覚めがいい
・身体が軽い
・疲れにくい

・昼間の眠気がない
・集中できる
・風邪をひかない
・お腹をこわさない

ほぼ疲れを感じなくなり、風邪気味といったことも皆無になりました。好きに食べていた20〜30代の自分より、明らかに今の方が体調が整っていると感じます。

そのほか、時間とお金の節約もメリットに挙げられます。

時間の節約は、食事の準備〜食べる時間ももちろんですが、食後の眠気や気怠さがなくなり、アクティブに使える時間が増えることもメリットだと考えます。

1日1食、私が感じたデメリット

私にとってデメリットが見当たらないのが
正直なところ。

ただ、筋肉増量を目指しているので
「筋トレとの相性がよくない」点は課題です。

筋肉をつけるには、こまめなエネルギー補給、
つまり食事回数を増やしたほうが効果的なので

どのパーソナルトレーナーさんにも
「食事の回数を増やしたほうが…」と
言われてしまうのですが

1日1食の美肌効果と絶好調は
手放し難いところ…

筋トレの日は、プロテインやアミノ酸サプリの力を借りています。

 

そこで、筋トレの日には「アミノ酸」や「タンパク質」を意識して摂ることで、1食でも筋肉の成長を感じられるようになりました。

1日1食と筋トレとの両立については
また別の記事でご紹介したいと思います。

「1日1食、なんでも食べていい」で痩せるのか?

結論、私は痩せませんでした。

実は、私の1日1食生活は、「なんでも食べていい」から「内容を気にして食べる」に変化していますが

「なんでも食べていい」時代はまったく痩せず、「内容を気にして食べる」時代からみるみる痩せ始めました。

「なんでも食べていい」時代に食べていた1食は、麺類+ご飯+ビール、のような糖質フェスティバル状態。

食欲暴発で、1食で2食分のカロリーを摂っていたのでしょう…
痩せるわけない。

結局、痩せるかどうかは総摂取カロリー次第なので、私のように「もともと2食」や「大食漢」の方は1食にしても総摂取カロリーが減らない可能性があり、ダイエット効果が得られないかもしれません。

痩せない1日1食と、痩せる1日1食については
また別の記事で詳しくご紹介したいと思います。

まとめ:1日1食のメリットとは

1日1食、私が感じた変化・メリット

・肌が若返る(トーンアップ、くすみ改善)
・アレルギー症状がなくなる(鼻炎、湿疹)
・体調がいい(疲れない、風邪をひかない)

食事は人生の幸福や健康に関わる重要なテーマですので、1日1食を安易に人におすすめすることはありません。

ただ、人生でもっとも効果のあった美容法は?と聞かれたら、私は間違いなく「1日1食」と答えます。

タイムスリップして30代の自分に会ったら、胸ぐらをつかんで揺さぶりながら言います。

「1日1食でいい!そして筋トレせよ!」

最後までお読みくださりありがとうございました😊